絹糸の精練・染色の達人 シルクエキスパート

お客さまの声

お客さまの声

反応染めの堅牢さ、色の正確性で濃色の問題を解決してくれました。リスクを回避する先読み能力や労を惜しまない真摯な仕事ぶりに感謝。

ネクタイの企画・製造・販売をされているA社様

色泣き、色落ちのトラブルのない反応染めで悩み解決

エンドユーザー様へのご迷惑は絶対にあってはならないという
信用の厳守を何よりも重視しています。

ネクタイには深みのある濃色をシーズンを選ばず使用します。
当然のことながら、深みのある濃色ほど、色泣き、色落ちといった問題点があります。
しかし、酸性染めでは染料の濃度の限界を超えている為、
フィックスをしても、なかなか解決することが難しいのです。

そんな時、山嘉精練さんの反応染めの噂を聞き、相談させていただいたのが、
おつきあいのきっかけ
でした。

最初の依頼は、色落ちのトラブルが多かった濃色でした。
これまでの濃色は、生地整理加工や社内で行っている検反時のヨゴレ落としの際に、
色泣き、色落ちといったトラブルが発生することがあったのですが、
山嘉精練さんの反応染めにはそれが全くなく、その堅牢さに驚かされました。

長年悩んでいた問題が解決でき、以後は濃色の染色のほとんどを
山嘉精練さんにお願いするようになりました。

多品種小ロットの場合、コスト的には酸性染めの方が有利なのですが、
それ以上に信用第一の世界ですので、山嘉精練さんの反応染めを利用するようにしています。

指定したサンプル色にぴたりと合わせる技術力に脱帽

「反応染めでの色合わせは難しい」と言われていますが、
山嘉精練さんは、そのようなことを感じさせない程
ずば抜けて素晴らしい色合わせの技術があります。
指定したサンプル色にぴたりと合わせてくる技術力には舌を巻きます。

この技能に加え、サンプル染めの段階では、いきなりターゲット色に踏み込むのではなく、
少し淡めにしながら徐々に狙った色に近づけていくという慎重な仕事をしてくださいます。

『色』というものは、言葉では伝えきれないところがあるのですが、
納得のいく色に完成するまで何度もとりなおしてくださいます。
ビーカー室の技術の高さ、粘り強さも素晴らしいです。

確かな技術とリスクを回避する先読み能力、時間をかけてでもクオリティを追求してくれる
真摯な仕事ぶり
には、いつも敬服しています。

どんな仕事でも、信頼してお任せできるのは、
こうした取組姿勢を日頃から見ているからです。

仕上がりの良し悪しを決める精練技術の高さにも絶対の信頼

染め屋さんですから、染色技術ばかりに目がいきがちですが、私はそれと同じくらい、
社名になっている精練技術が素晴らしいと思っています。

染めの前行程であり、下準備のように思われがちですが、
精練の技術は大変重要で、精練の方法や行程で、
仕上がったシルクの良し悪しは大きく変わってきます。

その点、山嘉精練さんは確かな技術と丁寧な職人仕事で、
シルク本来の風合いを十二分に引き出してくれるので安心
です。
こうしたしっかりした土台があるから、染めの技術力も生かされてくるのだと感じています。

今後弊社では、ネクタイ以外の商品分野にも、積極的にチャレンジしていきたいと考えています。
それには、山嘉精練さんの職人技と技術は不可欠です。

これからも、現在の高い技術を維持しながら、
シルク商品に付加価値を与える新たな染めの技術を開発して、
私たちに提案いただけたらと思います。

絹糸の精練・染色の達人 シルクエキスパート「山嘉精練」トップへ