絹糸の精練・染色の達人 シルクエキスパート

精練・染色技術紹介

絹糸の精練・染色の達人『山嘉精練』ホーム生糸研究室「精練・染色技術紹介」

生糸研究室

精練・染色技術紹介

シルク本来の魅力を高めるオンリーワン技術
シルク素材を使った新たな商品の開発に貢献します。

最新 オンリーワン加工技術

サンシルク <オンリーワン加工>

ご家庭で洗濯できる夢のシルク加工を実現
素肌にやさしい、シルク本来の素晴らしさを生かした商品開発が可能になります。
>>「サンシルク」詳細はこちら

ブラックトレジャー <オンリーワン加工>

これまでのブラックが色褪せて見える「黒のなかの黒」 ブラックフォーマルに、
これ以上ない染色効果を提案します。
>>「ブラックトレジャー」詳細はこちら


精練

生糸の表層を覆っているセリシンや爽雑物を取り除く工程です。
石鹸練り(マルセル石鹸)、酵素練り、泡練りがあります。
精練することで、白さや絹独特の柔らかくて光沢のある風合を出します。
>>「精練」詳細はこちら

半練 <オンリーワン加工>

生糸は約25%のセリシンと約75%のフィブロインとで構成されています。
この25%のセリシンの内、ご希望量のみセリシンを取り除くことが半練です。
>>「半練」詳細はこちら

染色

カセでの精練・染色、チーズ精練・染色が可能です。
染色は使用用途によって使う染料も染め方も変わります。
シルク以外の素材の染色についてはお問合わせ下さい。
>>「染色」詳細はこちら

色サンプル作成(サンプル染め)

企画段階で色のイメージが見たい。新しい色を作りたい。独自の色サンプルを作成したい。
そんなお客様のご要望にお応えするために、カラー調合専用ビーカー室を準備し、
ベテラン調合師が確かな技術で色を再現します。
>>「色サンプル作成(サンプル染め)」詳細はこちら

膨化加工 <オンリーワン加工>

天然絹の状態に再生できるオンリーワン技術 空気層を復活させ、
シルク本来の風合いを生かします。
>>「膨化加工」詳細はこちら

グラフト加工

毛羽立ちやスレを防ぐ改質加工絹分子と分子の間に高分子を接ぎ木して、
ふっくら柔軟なシルクに。
>>「グラフト加工」詳細はこちら

ソフト巻き

チーズ精練・染色の要。加工時の水の通り方を想定し、糸の種類や太さ、
撚糸の種類や強さに応じて最適な巻強度を選択します。
>>「ソフト巻き」詳細はこちら

リワインド

チーズ染色用ボビンのままでは次の工程が不便だというお客様には
紙管(3度30分)巻き直して出荷することが出来ます。
弊社はトラバス式を採用しております。
>>「リワインド」詳細はこちら

絹糸の精練・染色の達人 シルクエキスパート「山嘉精練」トップへ